中国SEO対策情報 TOP
PICK UP

クレジット高額払いが実現へ - アリペイ(支付宝)Ⅱ

2003年までは、中国ネット通販市場の規模は数億元に過ぎなかったですが、主な原因は信頼問題でした。アリペイという第三者支払サービスの誕生がこの状況を改善し、2004年に、インターネットオークション『タオバオ・淘宝』だけで、取引額が10億元を超えました。2008年、『タオバオ・淘宝』での取引額は999.6億元にのぼり、中国小売取引総額の1%を占めました。アリペイ(支付宝)は近年急速な成長を遂げ、会員数は2億を突破し、一日の取引件数は400万件を超えるほどです。現在の中国ネット通販市場形成に重要な役割を果たしたとも言えます。

今のところは、中国のオンライン決済の主流はまだデビットカード決済になります。今回アリペイ(支付宝)のクレジット高額支払サービスは、まだ『タオバオ・淘宝』内での利用になります。取り扱う店舗もまだ多くなく、主に、携帯やデジタル商品、家電、服飾、航空券等の販売会社に集中しているようです。また、消費者被害を減らすために、取り扱う店舗、会社には厳格な審査があるそうです。

このサービスはネットでの取引がより、スムーズに、消費者に利便性をもたらすので、これからは、検討し、取り扱うようにショッピングモールが増えそうです。

執筆:エグゼクティブチャイナ代表 劉 娜莉