中国SEO対策情報 TOP
PICK UP

財付通(ネット第三者決済)セキュリティ強化

財付通は騰訊(Tencent)が05年9月に提供し始めたネット第三者決済サービスです。財付通は第三者決済サービス市場では、支付宝(アリペイ)」の次、第二位となっています。日本でもネット支払業務を開始した銀聯(チャイナ・ユニオンペイ)は第三位です。

今回、財付通はネットユーザーが安全な取引できるように、ユーザー 「個人数字証明証」サービスを開始しました。この証明証はネットユーザーのネット身分証という役割を果たします。このサービスはセキュリティの向上により「安全、便利、管理しやし」との利点があり、ユーザーは口座が盗用される心配がなくなるといいます。このネット数字証明証サービスを利用すれば、仮にユーザーの銀行口座、暗証番号が不正盗取されても、ユーザーが登録済のコンピューター以外のコンピューターからは、お金を引き出されることなく、口座履歴を確認することしかできません。

さらに、財付通の「個人数字証明証」は開通するまでは非常に簡単で、これまでの数字証明証は操作が複雑で証明証の紛失されやいといった欠点をクリアしたといいます。

09年は、電子商取引の「安全・安心」はインターネット業界のホットポイントとなっているようです。安全・安心なネットショッピング環境作りがインターネット関連企業自身発展のカギとなっているようです。

執筆:エグゼクティブチャイナ代表 劉娜莉