中国SEO対策情報 TOP
PICK UP

中国の広告法 その一

日本は高齢化社会の到来、少子化の時代を迎えつつあります。日本は海外で稼げなければならない時代になるとも言えます。中国に進出する際に、広告は欠かせないので、今回は中国広告法について少し触れてみたいと思います。

中国の「広告法」は1994 年10 月27 日に中国全国人民代表大会で承認され、1995年2月1日から施行されています。この他、ラジオ・テレビ、屋外広告や印刷物、インターネットなどの媒体別広告に関する行政法規もあります。

中国広告法の法規条例により、広告主または広告代理店、広告運営者は、中国国内において、広告活動をする場合は、中国政府審査機関(広告審査機関)による広告内容の審査を通らなければなりません。広告の監督管理を行う主管部門は、県(地区級に一級下の行政)レベル以上の工商行政管理局となっています。

・広告に使用される言語と文字について
広告の使用言語については、1998年3月に広告法及び関連法案を元に、広告使用言語と文字について規定しました。広告言語文字使用の規範化、標準化を促進し、記述が明晰、正確で、消費者を誤誘導しないことが目的としています。
また、広告の中で外国語の単独使用は禁止されています。

執筆:エグゼクティブチャイナ代表 劉娜莉